【社会】咲見町公民館付近で火災 連休最終日で大渋滞

3月20日午前8時ごろ、熱海市咲見町の咲見町公民館付近で黒い煙が出ていると近所の人から119番があった。鉄筋コンクリートの地下2階、地上4階建ての店舗兼住宅のうち地下1階の住宅などが焼け、約3時間後に消し止めた。住人の92歳の男性と75歳の女性の2人が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、いずれも軽傷。
この火災でJR熱海駅へ続く通りが通行止めとなり、3連休最終日のホテル旅館のチェックアトタイムとも重なり、渋滞が長く続いた。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る