【経済】熱海のナンバー1商業地は熱海銀座、住宅地は春日町


今年1月1日時点の全国の地価調査の結果が3月21日発表され、静岡県内32市町672地点の地価調査結果によると、地価の平均は去年に比べて住宅地が0.8%、商業地が0.4%下落した。地価の下落はいずれも9年連続。熱海市の商業地では熱海市「銀座町5-9」(餃子の濱よし、ゆしま遊技場付近)がトップで1平方メートル当たりの価格が14万円で静岡県の8位。住宅地では「春日町11-13」の9万2000円が最高額だった。国土交通省が公表した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-7-24

    【観光】熱海の夜空に「どどーん」と5千発、夏季海上花火大会シリーズ開幕  

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第1弾が7月23日、熱海湾であった。午後8…
  2. 2017-7-23

    【社寺】御神船「両宮丸」網代を勇壮に渡御、「ヤーヤー」の掛け声響き渡る

    熱海市網代の阿治古神社(杦嵜賢宮司)例大祭・御神幸行列が7月23日挙行され、…
  3. 2017-7-23

    【経済】「にっぽん丸」熱海港入港、 仙台から花火観賞に425人

    豪華客船「にっぽん丸」(久保滋弘船長、全長166・65メートル、2万2472トン…
  4. 2017-7-23

    【イベント】ミス熱海「梅娘」梅澤美咲さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

    スパマリーナ熱海第3桟橋を会場に7月23日、「マリンフェスタ・アタミ2017…
ページ上部へ戻る