【経済】熱海のナンバー1商業地は熱海銀座、住宅地は春日町


今年1月1日時点の全国の地価調査の結果が3月21日発表され、静岡県内32市町672地点の地価調査結果によると、地価の平均は去年に比べて住宅地が0.8%、商業地が0.4%下落した。地価の下落はいずれも9年連続。熱海市の商業地では熱海市「銀座町5-9」(餃子の濱よし、ゆしま遊技場付近)がトップで1平方メートル当たりの価格が14万円で静岡県の8位。住宅地では「春日町11-13」の9万2000円が最高額だった。国土交通省が公表した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    令和2年度の来宮神社厄年奉賛会が始動 熱海芸妓と弁財天の池清掃

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  2. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」色づき始める

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  3. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
  4. 2019-11-16

    熱海市代表21選手が決定 11月30日に静岡県市町対抗駅伝

    11月30日に静岡市内で開かれる第20回静岡県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会など主催)の熱海市チー…
ページ上部へ戻る