【ゴルフ】渡邉彩香、2度目の大会制覇に向け首位発進

◇ヤマハレディースオープン葛城第1日(30日・静岡葛城GC山名)
2年ぶりの優勝を目指す渡邉彩香(23)=大東建託=が5バーディー、1ボギーの4アンダーで回り、申ジエ(韓国)と首位に並んだ。1打差の3位に藤田さいき、ペ・ヒギョン(韓国)、さらに1打差の5位に永峰咲希、成田美寿々がつけた。前週優勝の若林舞衣子は71で7位。

 大会初日、首位タイの好スタートを切ったのは渡邉彩香だ。5バーディー、1ボギーの4アンダー68をマーク。前日は調子がそれほど良くないと話していたが、この日はほぼ完璧な内容のゴルフを展開した。
 「今日は調子が良くなりましたね。フェアウェイキープができていたし、全体的にパーオンもしっかりできていました」。
 開幕からドライバーの調子がしっくりきていなかったが、ウェイト位置を調整するなどし、今週の試合にのぞんでいた。それが早々に良い結果として現れた。
 「ドライバーの調子が良くなったことで、アイアンのリズムも良くなりました。パッティングに関しても先週、先々週とパッティングのおかげであの順位にいられた感じなので、今日も感触は良かったです。最後のボギーは悔しいですが」。
 地元静岡での今年最初の試合だけに応援も多い。優勝への期待は高まっているが、明日からは天候は崩れる予報。優勝した2015年大会の最終日も雨だったが、天候をどう味方につけて戦うのか。渡邉と共に首位タイに立ったのは申ジエ。大会初日の上位陣は風が弱かった前半スタート組が独占した。後半スタート組では1アンダー71でラウンドした大西葵が最上位。明日は前半スタートと後半スタート組が入れ替わるため、どのような展開になるのか注目したい。
文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-25

    【文化】千利休の書状と沢庵宗彭の謡本 熱海市指定文化財に追加 

    熱海市教育委員会教委は11月24日、市指定文化財(古文書および書籍)に、世界救世教(本部・熱…
  2. 2017-11-25

    【お悔やみ】星野安枝さん(網代)11月23日死去

    星野安枝さん(ほしの・やすえ)11月23日死去、95歳。熱海市網代。通夜26日午後6時。告別式27日…
  3. 2017-11-24

    【熱海の花】今年は白の冬至梅(とうじばい)、熱海梅園で一番咲きを確認 

    「もみじまつりが」開催中の熱海梅園で11月24日、早咲きの梅が花を咲かせた。昨年より6日遅く、最近1…
  4. 2017-11-24

    【編集室】色づいた庭園を一般公開 新技術開発財団・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で1…
ページ上部へ戻る