【ゴルフ】渡邉彩香、3打差の2位、アン・ソンジュが首位浮上

◇ヤマハ・レディース葛城第2日(31日・静岡県葛城GC)
首位スタートの渡邉彩香(23)=大東建託=は2バーデー、2ボギー。雨と寒さでスコアを伸ばせず、首位に3打差の通算4アンダー2位。25位から出たアン・ソンジュ(韓国)が1イーグル、7バーディー、1ボギーの64で回り、通算7アンダーで首位に立った。3アンダーでイ・ミニョン(韓国)3位。比嘉真美子が2アンダーの4位。川岸史果、鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)、永峰咲希、藤田さいきが1アンダーの5位で並んだ。

4アンダーの首位タイからスタートした渡邉彩香が2バーディー、2ボギーのイーブンパーでラウンド。首位とは3打差があるものの我慢のゴルフで2位に踏みとどまった。
 「楽ではなかったですが、耐えられたと思います。雨よりも寒さがきつかったですね」。
 今日は当初から天気が崩れる予報があったので、アプローチを含めたウェッジショットが重要だと考えていた。無理をせず、きっちりパーを重ねられたことには満足している様子だ。
 「欲を言えば赤字(アンダー)で、伸ばして終わりたかったですが、トップを考えれば最低限ギリギリのラインかなと思っています」。
 バーディーチャンスもあったが、パッティングを決めきれなかった。ただ、ネガティブな感情は一切ない。短い距離を外したのもミスパットではなかった。また、長い距離のパットも惜しいところで入らなかったが、それだけタッチが合っている証拠だと前向きだ。今日入らなかった分は明日への布石かもしれない。
文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-25

    【文化】千利休の書状と沢庵宗彭の謡本 熱海市指定文化財に追加 

    熱海市教育委員会教委は11月24日、市指定文化財(古文書および書籍)に、世界救世教(本部・熱…
  2. 2017-11-25

    【お悔やみ】星野安枝さん(網代)11月23日死去

    星野安枝さん(ほしの・やすえ)11月23日死去、95歳。熱海市網代。通夜26日午後6時。告別式27日…
  3. 2017-11-24

    【熱海の花】今年は白の冬至梅(とうじばい)、熱海梅園で一番咲きを確認 

    「もみじまつりが」開催中の熱海梅園で11月24日、早咲きの梅が花を咲かせた。昨年より6日遅く、最近1…
  4. 2017-11-24

    【編集室】色づいた庭園を一般公開 新技術開発財団・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で1…
ページ上部へ戻る