【ゴルフ】渡邉彩香、3打差の2位、アン・ソンジュが首位浮上

◇ヤマハ・レディース葛城第2日(31日・静岡県葛城GC)
首位スタートの渡邉彩香(23)=大東建託=は2バーデー、2ボギー。雨と寒さでスコアを伸ばせず、首位に3打差の通算4アンダー2位。25位から出たアン・ソンジュ(韓国)が1イーグル、7バーディー、1ボギーの64で回り、通算7アンダーで首位に立った。3アンダーでイ・ミニョン(韓国)3位。比嘉真美子が2アンダーの4位。川岸史果、鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)、永峰咲希、藤田さいきが1アンダーの5位で並んだ。

4アンダーの首位タイからスタートした渡邉彩香が2バーディー、2ボギーのイーブンパーでラウンド。首位とは3打差があるものの我慢のゴルフで2位に踏みとどまった。
 「楽ではなかったですが、耐えられたと思います。雨よりも寒さがきつかったですね」。
 今日は当初から天気が崩れる予報があったので、アプローチを含めたウェッジショットが重要だと考えていた。無理をせず、きっちりパーを重ねられたことには満足している様子だ。
 「欲を言えば赤字(アンダー)で、伸ばして終わりたかったですが、トップを考えれば最低限ギリギリのラインかなと思っています」。
 バーディーチャンスもあったが、パッティングを決めきれなかった。ただ、ネガティブな感情は一切ない。短い距離を外したのもミスパットではなかった。また、長い距離のパットも惜しいところで入らなかったが、それだけタッチが合っている証拠だと前向きだ。今日入らなかった分は明日への布石かもしれない。
文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る