【花情報】花見だ、花見だ!「ソメイヨシノ」ようやく満開

春風がやさしく吹き、たくさんの花がすがすがしい美しさを見せるころとされる二十四節気の一つ「清明(せいめい)」の4月4日、熱海市は最高気温が14・7度と4月上旬なみの暖かさとなった。大湯間欠泉前、栄光熱海中央保育園の庭や市役所第3庁舎横の御殿稲荷では、市内のソメイヨシノの先陣を切って満開を迎えた。澄んだ青空に淡いピンクの桜がよく映えた。
前年より1週間ほどい遅いペースだが、暦の上では、この日から晩春。ソメイヨシノをはじめ、可憐な春の花たちが次々に開花し、熱海のあちらこちらでお花見が始まる。
熱海芸妓見番前の枝垂れ桜も最高の見ごろを迎えている。
(熱海ネット新聞)


大湯間欠泉前、栄光熱海中央保育園の庭

市役所第3庁舎横の御殿稲荷

熱海芸妓見番前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る