【編集室】ゾウ「イズミ」が62歳で死ぬ、熱海市泉の「ひぐち動物園」看板娘

群馬県桐生市は4月5日、市立桐生が岡動物園で飼育していた雌(めす)のアジアゾウ「イズミ」が死んだと発表した。推定62歳で、国内の雌のアジアゾウで最高齢だった。今月3日までは元気だったが、4日朝、倒れているのを飼育職員が発見。同日午後4時すぎに息をひきとったという。
「イズミ」の名が示すように熱海とはなじみが深い。1955年(昭和30)にタイで生まれ、57年から熱海市泉の民営「ひぐち動物園」で飼育されていたが、閉園に伴い、64年4月に桐生に引っ越した。
同園ではイズミが高齢になってからは天候によっては展示時間を短縮したり、えさに工夫をこらしたりして体の負担軽減を図っていた。地域住民をはじめ、多くの来園者に愛された看板ゾウの死に、亀山豊文桐生市長は「長年にわたり市民に愛されてきたイズミちゃんが亡くなり非常に残念」と追悼のコメント。6日も長きにわたって親しんできた「イズミ」の死を知った人たちが次々に訪れ、両手を合わせた。
(熱海ネット新聞)
写真=桐生が岡動物園のfbより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
  2. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  3. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  4. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
ページ上部へ戻る