【社寺】伊豆山神社の桜が見頃 15日に神輿渡御「837石段下り」


伊豆山神社の例大祭が4月14日から3日間、同神社で齋行されるのを前に、境内の桜が見頃を迎えた。開花が遅れていたことで、満開がちょうど例大祭と重なる。今年は桜吹雪が舞う歴史的な神輿渡御が見られそうだ。
14日は午後8時から宵宮祭があり、子供たちが町内を練り歩く。本祭りは15、16日で15日は午前10時から本殿で例大祭神事を行い、神女舞と実朝の舞を奉納する。午後1時からの神幸祭では、発輿祭に続いて呼び物の神幸行列があり、獅子を先導に4基の神輿(仲道、当番町・浜=本殿神輿、岸谷、厄年奉賛会=伊豆山卯桜翠辰會うおうすいしんかい)が石段837の急坂を勇壮に下る。
午後2時に国道下の下宮で神楽を奉奏した後、再び神社に戻る。
16日は午前10時に正殿祭があり、神女舞と実朝の舞を奉納する。境内の桜は満開で今年も花吹雪が舞う中で盛大に開かれる。




2015年の伊豆山神社の例大祭

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-23

    【市政】まちづくり審議会、5年ぶりに発足 委員7人に委託状を交付

    第7回熱海市まちづくり審議会が8月22日、市役所で開かれ、齊藤栄市長が委員7人に委託状を…
  2. 2017-8-23

    【社会】湯河原町で女性はね、重傷負わす 運転していた熱海市職員逮捕 

    小田原署は8月21日、過失運転致傷の容疑で神奈川県湯河原町に住む熱海市職員の男性室長(43)を現行犯…
  3. 2017-8-23

    【観光】「縁結び花火」でさざえ祭りが幕 金と銀のナイアガラ、伊豆山彩る

    晩夏の熱海の風物詩「さざえ祭り&花火大会」最終日の8月2…
  4. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
ページ上部へ戻る