【社寺】功労者の木村伊豆夫さんしのび練り 伊豆山勢輿会


伊豆山神社の例大祭・本祭が斎行された4月15日、神賑奉納諸行事があり、伊豆山勢輿会が氏子町内や国道135号線沿い伊豆山温泉のホテル・旅館街を威勢良く練った。「そば処木むら」前では、熱海笛怜会のお囃子や、太鼓が響く中、今年2月に逝去した2代目店主の木村伊豆夫さんが役員半纏姿で神輿を見守る写真を前に、高橋幸雄市議らの会員に市内の友好団体のメンバーも加わって、功労者の「木村さんの遺志を継いでいこう」と”前だ、前だ”と神輿を押し戻し、何度も何度も練った。
浜、仲町、岸谷の各町内では、子供たちが屋台を引き、伝統を残し、守ろうと元気な声が響いた。
(熱海ネット新聞)



国道135号=伊豆山神社参道入り口付近




仲道バス停前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る