【社寺】功労者の木村伊豆夫さんしのび練り 伊豆山勢輿会


伊豆山神社の例大祭・本祭が斎行された4月15日、神賑奉納諸行事があり、伊豆山勢輿会が氏子町内や国道135号線沿い伊豆山温泉のホテル・旅館街を威勢良く練った。「そば処木むら」前では、熱海笛怜会のお囃子や、太鼓が響く中、今年2月に逝去した2代目店主の木村伊豆夫さんが役員半纏姿で神輿を見守る写真を前に、高橋幸雄市議らの会員に市内の友好団体のメンバーも加わって、功労者の「木村さんの遺志を継いでいこう」と”前だ、前だ”と神輿を押し戻し、何度も何度も練った。
浜、仲町、岸谷の各町内では、子供たちが屋台を引き、伝統を残し、守ろうと元気な声が響いた。
(熱海ネット新聞)



国道135号=伊豆山神社参道入り口付近




仲道バス停前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-23

    【市政】まちづくり審議会、5年ぶりに発足 委員7人に委託状を交付

    第7回熱海市まちづくり審議会が8月22日、市役所で開かれ、齊藤栄市長が委員7人に委託状を…
  2. 2017-8-23

    【社会】湯河原町で女性はね、重傷負わす 運転していた熱海市職員逮捕 

    小田原署は8月21日、過失運転致傷の容疑で神奈川県湯河原町に住む熱海市職員の男性室長(43)を現行犯…
  3. 2017-8-23

    【観光】「縁結び花火」でさざえ祭りが幕 金と銀のナイアガラ、伊豆山彩る

    晩夏の熱海の風物詩「さざえ祭り&花火大会」最終日の8月2…
  4. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
ページ上部へ戻る