【知事選】自民党県連「独自候補擁立こだわらず」 細野氏?渡辺氏?

自民党県連の塩谷立会長は4月17日、県知事選挙(6月8日告示、25日投開票)について「新しい知事に代えることが一番の目標。独自候補の擁立にはこだわらない」と話した。静岡市で国会議員と県連幹部らの会合を開き、知事選に向けての対応を確認した。
知事選をめぐっては、自民党が川勝平太知事氏への対抗馬を立てる方針を決めているが、擁立には至っていない。川勝氏も出馬表明を行っておらず、民進党代表代行を辞任した細野豪志氏=衆院静岡5区=の擁立論が浮上する一方、渡辺周氏=同6区、熱海市など=が川勝知事不出馬の場合との前提付きで自ら出馬する意欲を示していりる。
渡辺氏は13日に自身のブログに「何らかの事情で(川勝氏の)3選がないならば、私自ら行動を起こしたい」と記し、15日に伊豆山神社の例大祭に訪れた際、熱海ネット新聞の取材に「ブログに書いたとおりです」と話した。仮に川勝氏が出馬しない場合、沼津駅高架化事業など地元選挙区の政策課題を掲げて自ら知事選に立候補する可能性がある。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-23

    【市政】まちづくり審議会、5年ぶりに発足 委員7人に委託状を交付

    第7回熱海市まちづくり審議会が8月22日、市役所で開かれ、齊藤栄市長が委員7人に委託状を…
  2. 2017-8-23

    【社会】湯河原町で女性はね、重傷負わす 運転していた熱海市職員逮捕 

    小田原署は8月21日、過失運転致傷の容疑で神奈川県湯河原町に住む熱海市職員の男性室長(43)を現行犯…
  3. 2017-8-23

    【観光】「縁結び花火」でさざえ祭りが幕 金と銀のナイアガラ、伊豆山彩る

    晩夏の熱海の風物詩「さざえ祭り&花火大会」最終日の8月2…
  4. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
ページ上部へ戻る