【ゴルフ】宮本勝昌、プレーオフで涙 「今までの2位で群抜いて悔しい」

◆パナソニックオープン最終日(4月23日・千葉CC梅郷=7130ヤード、パー71)
宮本勝昌(44)=ハートンホテル=はプレーオフで久保谷健一(45)に敗れ、2014年日本シリーズ以来の11勝目を逃した。プレーオフ1ホール目のティショットでまさかの左OB。「分からない…。分かれば打たない。まさかという感じ」と、動揺したまま打ち直しの3打目を、今度は左の林へ。木に阻まれて、4打目もグリーンを狙えなかった。5打目はグリーンの奥にこぼれ、ダブルボギー以上が確定して、ボールを拾いあげた。
◇宮本勝昌 今までの2位の中で群を抜いて悔しい。自分のふがいないプレーが情けない」


写真=JGT

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-5-28

    夏の観光シーズンを前に千歳川2・5キロを一斉清掃/熱海市泉の3町内会

    熱海市と泉地区の3町内会(泉中沢、泉五軒町、泉本区)は5月27日、神奈川県湯河原町の…
  2. 2018-5-28

    【お悔やみ】大月光司さん(熱海市下多賀)5月26日死去

    大月光司さん(おおつき・こうし)5月26日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜29日午後6時。告別式30…
  3. 2018-5-27

    頼朝公の「武運」にあやかれ 下松田青年神輿、盛大に渡御/みそぎの滝神社

    来宮神社(雨宮盛克宮司)を本宮とする熱海市緑ガ丘町の「みそぎの滝神社」で5月28日、下松…
  4. 2018-5-27

    北島鉄修さんが金メダル 富山ねんりんピックに好発進/マスターズ水泳

    熱海市のマリンスパあたみで5月27日までの3日間、「2018年度日本マスターズ水泳短水路…
ページ上部へ戻る