【文化】巨匠池田満寿夫を体感 憧れの「満陽工房」で陶芸教室


熱海市は4月22日、下多賀の「池田満寿夫記念館」と隣接する「満陽工房」で陶芸教室を開いた。市内外から集まった14人が記念館と工房を見学した後、満寿夫さんの作品を参考に手びねりによる「茶碗」の作陶を楽しんだ。山梨県富士川町の「増穂登り窯」代表の太田治孝さんが講師を務めた。太田さんは野焼き風の焼成が可能な薪窯の「満寿夫八方窯」築窯に協力するなど、満寿夫さんの作陶に深く関わった薪窯焼成研究家。
池田さんのパートナーで世界的バイオリストの佐藤陽子さんもギャラリーを訪れ、「満陽工房」で陶芸教室が開催されることになった経緯や庭園に植えられた桜や五色桃について話し、参加者の作陶を見守った。
制作された作品は、「満寿夫八方窯」へ運び、焼成後、完成した作品は市生涯学習課を通して引き渡される。
(熱海ネット新聞)





◆池田満寿夫・佐藤陽子 創作の家
版画や絵画、映画など幅広い才能をほしいままにしたマルチアーティストの故池田満寿夫が1982年(昭和57年)から1997年(平成9年)に亡くなるまで住まいとして、またアトリエとして、世界的ヴァイオリニストの佐藤陽子氏と過ごした家。天才と呼ばれたふたりがともに暮らし、芸術活動の拠点としたこの家には、池田氏の芥川賞受賞作「エーゲ海に捧ぐ」の直筆原稿や年譜、写真、リトグラフ、陶板など、また佐藤氏のステージ用ドレスや楽譜、年譜、写真などが展示されている。2000年に佐藤氏が市に寄贈。
静岡県熱海市海光町10-24
電話番号 0557-81-3258 (創作の家)
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00迄)
定休 毎週火曜日(祝日の場合は開館)
料金 大人300円・中高生200円・小学生無料(小学生以下のみでの入館は不可)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

5月
28
2017
10:00 AM 南あたみ和太鼓まつり @ 南熱海マリンホール
南あたみ和太鼓まつり @ 南熱海マリンホール
5月 28 @ 10:00 AM – 3:00 PM
南あたみ和太鼓まつり @ 南熱海マリンホール
<出演団体> 豆州網代太鼓 (熱海市) 伊豆総合高校 郷土芸能部(伊豆市) 創作和太鼓集団 衆(小田原市) 飛龍高校 和太鼓部 (沼津市) 伊東囃子保存会 (伊東市) 湘南打樂たまゆら (平塚市) 鮎壺太鼓保存会(駿東郡長泉町) 天城連峰太鼓 (伊豆市)
10:00 AM 海辺のあたみマルシェ @ 渚親水公園レインボーデッキ
海辺のあたみマルシェ @ 渚親水公園レインボーデッキ
5月 28 @ 10:00 AM – 4:00 PM
 
6:00 PM ほろ酔い講座 光琳とお茶 @ マルヤテラス
ほろ酔い講座 光琳とお茶 @ マルヤテラス
5月 28 @ 6:00 PM – 8:00 PM
ほろ酔い講座第15弾。MOA美術館「琳派の美と光琳茶会の軌跡」に合わせて開催。定員15人。
6月
11
2017
3:30 PM 席亭寄席 @ あたみ石庭
席亭寄席 @ あたみ石庭
6月 11 @ 3:30 PM – 5:30 PM
落語家・三遊亭朝橘さんを迎え、第2回石庭寄席 芒種(ぼうしゅ)宵蛍の噺(はなし)」。前座は三遊亭まん坊さん。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-27

    【観光】今季開幕戦は「肉料理」 お宿グルメ対決に「磯船」緊急参戦

    多賀、網代を代表する旅館の料理長が自慢の腕を競う「南熱海お宿グルメフェスタ」が5月27日、長浜海…
  2. 2017-5-27

    【お悔やみ】根本一義さん(熱海市水口町)5月25日死去

    根本一義さん(ねもと ・かずよし)5月25日死去、80歳。熱海市水口町5の44。通夜27日午後6時。…
  3. 2017-5-26

    【文化】「熱海温泉誌」売れ行き好調、1千冊増刷 アマゾンで部門別1位

    市制施行80周年を記念して熱海市が温泉街として発展してきた歴史をまとめた冊子「熱海温泉誌」(定価30…
  4. 2017-5-26

    【市政】旧「熱海童園幼稚舎」に「小規模保育所」 9月開設へ

    熱海市が咲見町の臨済宗妙心寺派の古刹「医王寺」にあった私立「熱海童園幼稚舎」の施設を借り受けて改修し…
ページ上部へ戻る