【社会】不正アクセスで26歳男を書類送検、AKB48島田晴香さんらが被害

クラウド型データ保管サービスに不正アクセスし、情報を盗み見たとして、福岡県警サイバー犯罪対策課は4月24日、不正アクセス禁止法違反容疑で福岡市の男(26)を書類送検した。男はSNS(インターネット交流サイト)のIDや誕生日などから類推する手口で、女優の高畑充希さんやAKB48の島田晴香さんらのパスワードを解読。2016年5月20日~10月3日ごろに32回にわたって不正にログインし、保存された写真や動画を閲覧していたという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る