【文化】坂本武典さん主宰絵画教室 第24回彩遊季展



日本画家・坂本武典さんが主宰する「アトリエブデン熱海絵画教室」の作品を集めた「第24回彩遊季(さいゆうき)」展が5月2日から起雲閣ギャラリーで開催されている。久保洋子さんの日本画「パパと実咲」をはじめ、根岸まさ江さんの鉛筆画など、3歳児から小中学生、美大受験を目指す高校生、お年寄りまで38人のこの1年間に制作した水彩画、日本画、絵手紙など約120点を出展している。
坂本さんは熱海市を中心に沼津市、東京・世田谷区などで絵画教室を主宰。長泉町では町が行う教室で講師を務め、すべて含めると生徒およそ200人に日本画、水彩画、デッサン、絵手紙などを教えている。
「彩遊季展」は21年前に始まり、ゴールデンウィークの展示会として定着している。5日まで。








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る