【観光】ピンクや紫色、ツツジが姫の沢公園彩る シャクナゲも鮮やか


「花まつり」開始中の熱海市の姫の沢公園で、早咲きのツツジ約6万株が見頃を迎えた。鮮紅、紅紫、白、ピンクの花が新緑の山肌を鮮やかに染め、緑の葉に花の絨毯(じゅうたん)が広がった。ツツジ山の斜面には「ヒメノサワ」の花文字が浮かび上がり、彩りを添えている。同公園には丘陵地形を生かして淡いピンクの日本シャクナゲや白や赤色の西洋シャクナゲが約500本植栽されており、訪れた人の目を引いている。
スイレン池の上空には、約100メートルのロープに41匹のこいのぼりがツツジを背景に元気に泳ぎ、来園者はツツジ山を歩いたり、写真に収めたりしてGWを楽しんでいる。
写真=5月3日撮影(熱海ネット新聞)
問い合せ☎0557-83-5301姫の沢公園施設事務所





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る