【市政】指定管理者の公募開始 来年4月更新の起雲閣と小山臨海公園


熱海市は、来年(2018年)4月に更新を予定している起雲閣と小山臨海公園の指定管理者を公募している。対象は募集条件を満たす事業者団体。共同事業体でも可だが、個人は不可。指定期間は2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間。応募は申請書に必要事項を記入し、起雲閣は熱海市教育委員会生涯学習課(☎0557-86-6287)、小山臨海公園は観光建設部公園緑地課(☎0557-86-6241)へ申し込む。
申請書は両課に用意されており、同市ホームページからもダウンロードできる。募集期間は2017年5月9日から6月23日まで。両施設とも6月下旬から指定管理者選定委員会が審査し、7月下旬に候補者を決定。議会の議決を得て正式に決まる。
◆応募説明会 起雲閣=5月26日午前10時(起雲閣)、小山臨海公園=5月18日午前10時(南熱海マリンホール)
◆指定管理者プレゼンテーション 起雲閣=7月7日予定)、小山臨海公園=7月11日予定
◆現在の指定管理者  起雲閣(NPO法人あたみオアシス21)、小山臨海公園(NPO法人atamista・シンコースポーツ)。※これまで起雲閣は非公募。


起雲閣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る