【市政】指定管理者の公募開始 来年4月更新の起雲閣と小山臨海公園


熱海市は、来年(2018年)4月に更新を予定している起雲閣と小山臨海公園の指定管理者を公募している。対象は募集条件を満たす事業者団体。共同事業体でも可だが、個人は不可。指定期間は2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間。応募は申請書に必要事項を記入し、起雲閣は熱海市教育委員会生涯学習課(☎0557-86-6287)、小山臨海公園は観光建設部公園緑地課(☎0557-86-6241)へ申し込む。
申請書は両課に用意されており、同市ホームページからもダウンロードできる。募集期間は2017年5月9日から6月23日まで。両施設とも6月下旬から指定管理者選定委員会が審査し、7月下旬に候補者を決定。議会の議決を得て正式に決まる。
◆応募説明会 起雲閣=5月26日午前10時(起雲閣)、小山臨海公園=5月18日午前10時(南熱海マリンホール)
◆指定管理者プレゼンテーション 起雲閣=7月7日予定)、小山臨海公園=7月11日予定
◆現在の指定管理者  起雲閣(NPO法人あたみオアシス21)、小山臨海公園(NPO法人atamista・シンコースポーツ)。※これまで起雲閣は非公募。


起雲閣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
  2. 2020-2-18

    熱海市の2020年一般会計当初予算 前年比12億円減の186億円

    熱海市は2月17日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は大型インフラ整備が終了したとして、…
  3. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  4. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
ページ上部へ戻る