【観光】満開のツツジ山、迷路の様な斜面をハイキング 姫の沢公園


朝から好天に恵まれた5月12日、熱海市の姫の沢公園では、早咲き種のツツジに続いて遅咲き種も見頃を迎え、訪れた行楽客らを感動させている。斜面には燃えるような赤や紅紫、白、ピンクの花が新緑に映え、6万株のツツジ山を鮮やかに彩っている。今年の開花は例年より若干遅かったが、GWに入ってからの陽気で一気に開花が進んだ。ハイカーたちはツツジで築かれた迷路のような小道を巡り歩いたり、弁当を広げて花見を楽しんだ。
(熱海ネット新聞)





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る