【社会】1日漁師体験、第二小学校の子供たちがヒラメの稚魚放流


大熱海漁協(遠藤哲也組合長)は5月12日、熱海湾・曽我浦の沖合にヒラメの稚魚を放流した。同漁協青年部が4月18日に御前崎市の県温水利用研究センターから運び込んだ3センチほどの稚魚1万5000尾を熱海港の水槽で中間育成し、10センチほどまで育ててきた。
第二小学校の5年生43人が3隻(第二みどり丸、第八みどり丸、第三富士丸)の漁船に乗り込み、1日漁師体験をした。熱海港で県水産技術研究所の吉川康夫主幹からヒラメの生態について説明を受けた後、曽我浦へ出発。”漁場”へ着くと船の上から小さなバケツに入れてもらった稚魚を「大きく育ってね、バイバイ」などと放流した。
ヒラメは1日に約1ミリ大きくなり、1年後には30センチに育つ。毎年10センチほどに成長し、雄は2年で、雌は3年で成魚になり産卵する。同漁協では32センチを超えたものを漁獲していくが、およそ1メートルに育ったヒラメもあるという。
放流は天然ヒラメの増加と熱海市民やホテル・旅館などに安定供給するために毎年続けられてており、伊豆地域で年間10~20トンが水揚げされる。
この日は伊豆山港でも伊豆山小の5年生14人が1日漁師を体験した。伊豆全体では年間、4~9万尾が放流される。
(熱海ネット新聞)



















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
9
2018
11:00 AM ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
6月 9 @ 11:00 AM – 6月 24 @ 11:45 PM
ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
6月9日午前11時から開会セレモニー。ジャズシンガー「meg」さんのライブなど。
6月
19
2018
11:00 AM 太宰治桜桃忌 作品朗読会 @ 起雲閣 「大鳳」の間
太宰治桜桃忌 作品朗読会 @ 起雲閣 「大鳳」の間
6月 19 @ 11:00 AM
太宰治を偲ぶ太宰作品朗読会。太宰が宿泊した2階「大鳳」の間で起雲閣ボランティア会が開催。
6月
24
2018
7:00 PM さいとう栄 市政報告会 @ 起雲閣音楽サロン
さいとう栄 市政報告会 @ 起雲閣音楽サロン
6月 24 @ 7:00 PM – 9:00 PM
齊藤栄市長の市政報告 近隣首長との討論会 主催:さいとう栄後援会(富岡篤美会長)

ピックアップ記事

  1. 2018-6-18

    音楽ライブと花火で熱海の夜を満喫、マリーズキッチン&ライブスタジオ熱海 今年8度目の熱海海上花…
  2. 2018-6-18

    熱気球のゴンドラから懸垂幕 「振り込め詐欺」被害防止広報/熱海署

    熱海サンビーチで開催してきた熱気球遊覧「気球に乗って熱海の景色を独り占め」最終日の6月17日…
  3. 2018-6-18

    消波ブロックから転落、釣り人が重傷/伊豆山港付近

    16日午前9時ごろ、熱海市の伊豆山港付近で釣りをしていた神奈川県伊勢原市の男性(69)が消波ブロック…
  4. 2018-6-17

    7月の例大祭に向け御鳳輦コースを入念に下見/来宮神社厄年奉賛会

    来宮神社例大祭(7月14~16日)まで1カ月を切った6月17日、本年度御鳳輦(ごほうれん)奉…
ページ上部へ戻る