【経済】春ビールだけで計3万4千人 夏に備え11団体がレインボーデッキ清掃


大型連休明け恒例のレインボーデッキの合同清掃が5月16日あり、GW期間中などの連休に渚親水公園でイベントを開催した関係者など11団体約50人が汗を流した。熱海市観光協会、熱海商議所、飲食3団体長をはじめ、「春のあたみビール祭り」「タカタ・フェスタ」「海辺のあたみマルシェ」の実行委員会のメンバーらがデッキブラシを使い、粘着テープの跡などを念入りに除去し、ホースやバケツの水で洗い流した。
メーンのイベントなった「春のビール祭り」(5月3、4日)には両日とも1万7000人、計3万4000人が渚親水公園を訪れた。中島会長は「春のビール祭りは4年目になるが、天候にも恵まれ過去最高の人出だった。イベントで使ったデッキをきれいにし、夏に行楽シーズンに備えたい」と先頭に立って汗を流した。
(熱海ネット新聞)
◆レインボーデッキ清掃団体 熱海市観光協会、あたみビール祭り実行委員会、熱海商議所、熱海社交業組合、熱海料飲連合会、静岡県飲食業生活衛生同業組合熱海支部、熱海菓子商工業組合、宇田水産、マリンスパあたみ、タカタフェスタ実行委員会、海辺のあたみマルシェ実行委員会










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る