【観光】新緑にツツジとサツキ映える、十国峠峠ケーブルカーをお出迎え


熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカーの線路際や「十国登り口駅」入り口横でツツジに続いて、サツキも見ごろに入った。サツキは、ツツジよりも小ぶりなツツジ科の植物で5月中旬から咲き出す。ケーブルカーを運行する伊豆箱根鉄道によると、ツツジとサツキの共演は今週末から来週が最高の見頃だという。ピンクと赤のサツキを白のツツジが引き立て、訪れる行楽客の目を楽しませている。
ケーブルカーは、十国峠レストハウス2階にある「十国登り口駅」と展望台のある山頂の「十国峠駅」を316mで結ぶ。約3分で到着する頂上から十国五島が展望できることから「十国峠」と名付けられた。晴れ渡った日は富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島、横浜、東京まで一望できる。
(熱海ネット新聞=5月18日撮影)
◆十国峠 昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来。現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県。
問い合わせ☎0557-81-6895(箱根 十国峠ケーブルカー)












関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
  2. 2017-8-21

    【観光】頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り」開幕 

    伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が8月21日始まり、最後の…
  3. 2017-8-21

    【観光】残り少ない夏休み満喫、3万5千人が夜空見上げる 人、ヒト、ひと

    夏季熱海海上花火大会の第6弾が8月20日、熱海湾であり、3万5千人の人出でにぎわった。熱海サンビ…
  4. 2017-8-20

    【編集室】来春から「DCキャンペーン」スタート、ガイドの養成も着々

    熱海市は8月19日、まち歩きガイド養成講座(全8回)の実地研修を行った。「熱…
ページ上部へ戻る