【観光】新緑にツツジとサツキ映える、十国峠峠ケーブルカーをお出迎え


熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカーの線路際や「十国登り口駅」入り口横でツツジに続いて、サツキも見ごろに入った。サツキは、ツツジよりも小ぶりなツツジ科の植物で5月中旬から咲き出す。ケーブルカーを運行する伊豆箱根鉄道によると、ツツジとサツキの共演は今週末から来週が最高の見頃だという。ピンクと赤のサツキを白のツツジが引き立て、訪れる行楽客の目を楽しませている。
ケーブルカーは、十国峠レストハウス2階にある「十国登り口駅」と展望台のある山頂の「十国峠駅」を316mで結ぶ。約3分で到着する頂上から十国五島が展望できることから「十国峠」と名付けられた。晴れ渡った日は富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島、横浜、東京まで一望できる。
(熱海ネット新聞=5月18日撮影)
◆十国峠 昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来。現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県。
問い合わせ☎0557-81-6895(箱根 十国峠ケーブルカー)












関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る