【社会】伊東市長に小野達也氏(自民、公明推薦) 佐藤氏を破り初当選

任期満了に伴う伊東市長選は5月21日、投開票が行われ、即日開票された。新人同士の対決は県議を通算3期8年務めた小野達也氏(54)=自民、公明推薦=が、出版情報会社社長の佐藤裕氏(56)を退けて初当選した。小野氏は3期で市長を勇退する佃弘巳氏の支持層を引き継ぎ、観光や建設など80団体の推薦を受けて組織戦を展開した。前回に続いて市長選に挑戦した佐藤氏は、大手旅行会社での勤務経験を生かした観光振興などを訴えたが、あと一歩及ばなかった。
◆伊東市長選
当17128 小野達也 54 無新(自民、公明推薦)
15090 佐藤裕 56 無新
※投票者総数32,716▽有効32,218▽無効498
◆伊東市議補選開票(欠員2―候補者数4)
当9426 大川勝弘 35 無新(1)
当8972 犬飼このり 45 無新(1)
7411 稲葉浩治 51 無新
4068 荻野聡 41 無元

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る