【市政】旧「熱海童園幼稚舎」に「小規模保育所」 9月開設へ

熱海市が咲見町の臨済宗妙心寺派の古刹「医王寺」にあった私立「熱海童園幼稚舎」の施設を借り受けて改修し、小規模保育所を新規開設することが分かった。対象は0~2歳で定員は19人。運営は栄光熱海中央保育園を運営する社会福祉法人栄光会に委託する。6月定例会に上程する一般会計補正予算案に事業費3900万円を計上した。開所は9月を予定している。5月25日にあった6月議会提出案件説明会で齊藤栄市長が明らかにした。市の待機児童は数人だが、1歳を中心に潜在的な待機児童は10人程度おり、熱海駅にも近く、利用しやすい旧童園に小規模保育所を設置する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る