【観光】「ナイトミュージアム」、ホタル観賞との相乗効果で宿泊客続々


「熱海梅園初川清流ほたる観賞の夕べ」に合わせ、熱海梅園に隣接する澤田政廣記念美術館で6月3日、夜間特別開館があり、館内がファンタジーな世界に包まれた。一般公開を終えた午後7時。展示室内の照明が消され、特別に設置したピンク、ブルー、グリーンのライトに「道標」「銀河の夢」「天人」「人魚」などのブロンズの彫刻作品が立体的に映し出されると、館内は「ナイトミュージアム」に一変した。
ふじのくにエンゼルパワースポットで知られるエントランスホールのステンドグラス「飛天」も、夜間にライトの照明で観ると幻想的な雰囲気を醸し出す。ステンドグラスが映った床の上に立つと、まるで自分が深い水の上に立っているかのような浮遊感にも似た錯覚さえ覚える。
同美術館から「ほたる観賞の夕べ」へ向かう通路には約200個の青色のLEDライトが並べられ、ナイトミュージアムとホタル観賞の相乗効果で多くの宿泊客や市民が訪れた。この夜間特別展は、10日にも通常の展示時間を延長して開催する。
(熱海ネット新聞)
■開催日時 6月3日(土)、10日(土)
■夜間開催 19:00~ 21:00
■入館料  大人320円、中学生・高校生210円、小学生以下無料、市民、宿泊者割引あり
■問合せ 熱海市立澤田政廣記念美術館(0557-81-9211)










関連記事

コメント

  1. ほぉ~、なかなか幻想的で喜ばれそうですね! 蛍の光、凄い!よく撮れてますね^^b

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度「来宮神社厄年奉賛会」始動 二見一輝瑠代表、御鳳輦初仕事!

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る