【知事選】溝口紀子氏、熱海駅前で街頭演説、来宮神社の大楠でパワー注入




6月25日投開票の知事選に立候補した新人でバルセロナ五輪女子柔道銀メダリストの溝口紀子氏(45)=無所属=が6月12日、イメージカラーのマゼンタピンク色のポロシャツで熱海入りし、JR熱海駅前で街頭演説を行った。藤曲敬宏県議と自民党熱海支部の6市議が応援に駆け付けた。
溝口氏は、「総務省が先にまとめた実質経済成長率で静岡県は47都道府県で一番ビリ。東京五輪・パラリンピックへ向け、日本中の経済が良くなっている中で静岡県が低迷するのは国と県知事、県の対話が細くなっているのが原因」と声を張り上げて現職を批判。「地方交付金や地方創生のお金が入ってこないから公共事業が回らない。私は国とのパイプを太くし、国、県、市が一緒になって熱海のインフラを整備したい」と力説した。人口減少対策には「若い人たちが暮らし易い土地にすることが重要。それには子育てと福祉の充実が大事で、子供の医療費の無料化、待機児童ゼロ、学童保育に取り組む」と訴え、「熱海はとりわけ、介護のパラダイス。介護の担い手、人材をしっかり確保して、次の世代に受け渡すことのできる施策をしっかりやっていきたい」と支援を求めた。
来宮神社の大楠にパワーを注入
市内遊説の途中では、来宮神社を参拝。パワースポットして全国に知られる「大楠」を一周して願い事を祈願した後、樹齢2000年のご神木に両手を当ててパワーを注入し、英気を培った。
県知事選には、現職の川勝平太氏(68)=無所属=も立候補している。
(熱海ネット新聞)
◆溝口紀子(みぞぐち・のりこ)磐田市出身。浜松西高-埼玉大-東京大学大学院。バルセロナ五輪女子柔道52キロ級銀メダル。女子柔道フランス代表コーチ、県教育委員長、静岡文化芸術大文化政策学部教授などを歴任。


【寄稿・バルセロナ五輪の思い出】
来宮神社の大楠の前で溝口紀子さんと1992年バルセロナ五輪の話題になった。当時勤めていた新聞社でバルセロナ五輪の柔道を取材し、五輪の総括記事で「ターニングポイントは女子柔道52キロ級・溝口紀子と書いた」と話すと、「ええっ、あの時、会場にいたんですか」と驚いていた。
バルセロナ五輪の最大の話題は、もっともメダルが期待される柔道。しかも初日の女子48キロ級に「YAWARAちゃん」田村亮子選手が出場することもあり、注目度も抜けて高かった。メディアはこぞって「田村の金メダルは確実」と期待を込めて報じたが、決勝でフランスのセシル・ノバック選手に敗れ、まさかの銀メダル。今から思えば彼女はまだ17歳。初の五輪出場で会場の雰囲気に呑まれていた。男子も60キロ以下級の越野忠則選手が銅メダルに終わり、士気は下がり、日本中が悲嘆にくれた。

当時は「平成の三四郎」、絶対エースの古賀稔彦選手団主将が、五輪直前の吉田秀彦選手との乱取り中に左ひざを痛め、出場さえ危ぶまれる状況。この嫌~な流れを一掃したのが、2日目の52キロ級に出場した溝口さんの活躍だった。決勝の相手は、地元スペインのアルムデナ・ムニョス選手。会場は完全にアウエー状態で日本の応援団の声援がまったく聞き取れない異常さ。結果は無念の銀メダル。しかし、同年12月の福岡国際ではムニョス選手にリベンジを果たし、3連覇を達成。今でも溝口さんが真の金メダリストと思っている。

彼女の銀メダルで日本チームのムードはがらりと変わった。3日目には71キロ級で古賀稔彦選手が痛み止めをうちながら金メダル。4日目は78キロの吉田秀彦選手が金メダルで続いた。総括記事で「ターニングポイントは女子52キロ級の溝口紀子」と書いたのはそのためだ。3年後には東京五輪・パラリンピックが開かれる。県知事選では、今度こそ金メダル。そう期待している県民は少なくない。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  2. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
  3. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  4. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
ページ上部へ戻る