【知事選】川勝氏が3選 熱海市の投票率33・39%、県内35市町で最低

任期満了に伴う知事選は6月25日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属で現職の川勝平太氏(68)=連合静岡推薦=が無所属新人でバルセロナ五輪柔道銀メダリストの溝口紀子氏(45)を破り、3選を果たした。熱海市の得票数は川勝氏が6712票、溝口氏が4222票。無効213票。市の有権者3万3380人のうち、投票者は1万1147人(棄権者2万2233人)。投票率33・39%(男33・53%、女33・28)は県内35市町で最低だった。川勝氏は4月の定例会見で「投票率が5割に達していなかったら当選しても辞表を出す」と発言。その後、食言したことから、自民党支持者などの消極的批判が”棄権”になって現れた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◆川勝平太(かわかつ・へいた) 大阪府生まれ。早大政経卆-同大学院とオックスフォード大で博士号。専門は比較経済史。早大教授を経て静岡文化芸術大学長。静岡県知事3期目。

静岡県知事選開票結果(確定)

当 83万3389川勝 平太68無現(3)
56万3316溝口 紀子45無新

※投票率46・44%


また同日行われた県議補選の伊東市選挙区は、知事選を戦う川勝平太氏を支持し、民進、共産など反自民票をまとめた元県議の中田次城(なかた・つぎしろ)氏(52)=諸派元=が自民党公認で前市議の宮崎雅薫(みやざき・まさしげ)氏を接戦で破り、返り咲いた。
県議補選伊東市選挙区(確定)
当 1万4384 中田 次城52諸元
1万3896 宮崎 雅薫61自新
※投票率47・46%







6月25日夜=熱海市下多賀の南熱海マリンホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る