【文化】「第20回岡田茂吉賞」 大賞に林曉氏、漆芸の造形に斬新手法


MOA美術館は6月27日、同美術館が主催する「第20回岡田茂吉賞」の大賞(副賞200万円)に漆芸の林曉(はやし・さとる)氏(63)=富山大学教授=が決定したと発表した。陶磁、染織、漆芸、金工、木竹工、人形など工芸の分野で優れた作家・作品を選び顕彰するもので、2年に1度開催される。美術界の第一線で活躍する研究者や工芸家に推薦された作家17人の作品を審査し、造形手法のプロセスにコンピューターを用いた先端技術の造詣の豊かさが評価された。
受賞記者会見で林氏は「すべての作品にコンピューターを使うわけではないが、乾漆蓮花食籠(かんしつれんかじきろう)はデザインにコンピューターを介したほうがいいと考えた。伝統工芸にコンピューターを介していいものかどうか、というそもそもの問題はあるが、せっかくこの時代にそうした技術が手に入る中で、途中のプロセスとして使った。工芸の分野はいろんな要素を含み、素材、技法、歴史の背景などたくさんのものを含み成り立っている。神様に対し、この時代のレポートを書いている感覚で制作した」と話した。
大賞受賞作品ならびに候補として推挙された17作家の作品49点は9月1日から10月24日まで「MOA美術館リニューアルオープン記念第6弾」として同美術館で展示される。
(熱海ネット新聞)
◆林曉氏の出展作品「乾漆蓮花食籠(かんしつれんかじきろう)」2017年、乾漆朱漆合子「螺」(かんしつしゅぬりごうす ら)2014年、栓造朱溜塗組皿(せんづくりしゅためぬりくみさら)2015年


左から審査員の漆芸家・室瀬和美氏、林曉氏、内田篤呉MOA美術館館長








MOA美術館創立者の岡田茂吉氏

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

4月
1
2020
9:00 AM 熱海城桜まつり @ 熱海城
熱海城桜まつり @ 熱海城
4月 1 @ 9:00 AM – 4月 12 @ 5:30 PM
 
4月
20
2020
11:00 AM 撥扇供養祭 @ 大乗寺
撥扇供養祭 @ 大乗寺
4月 20 @ 11:00 AM – 12:00 PM
 
11:00 AM 撥扇塚供養祭 @ 大乗寺
撥扇塚供養祭 @ 大乗寺
4月 20 @ 11:00 AM – 11:30 AM
 
4月
28
2020
11:30 AM 熱海をどり @ 熱海芸妓見番歌舞練場
熱海をどり @ 熱海芸妓見番歌舞練場
4月 28 @ 11:30 AM – 4月 29 @ 3:00 PM
 
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-5

    新型コロナで規模縮小、丹那神社で例祭 トンネル工事犠牲者67人を慰霊

    丹那神社奉賛会(田島秀雄会長、川瀬康敬事務局長)は4月5日、熱海市福道町の同神社で令和2年…
  2. 2020-4-5

    姫の沢公園「ビジターセンター」がオープン 双眼鏡で熱海の山の魅力発信 

    熱海市の姫の沢公園に4月5日、双眼鏡をイメージした斬新なデザインの「ビジターセンター」がオープンし…
  3. 2020-4-5

    熱海・中野かじかわ公園で桜まつり開幕 細心のコロナ感染防御で実施

    新型コロナウイルスの影響で、全国の花見イベントが自粛になる中、熱海市下多賀の梶川上流にある…
  4. 2020-4-4

    マイカーの観光客増える 公共交通機関を使わず家族連れで桜見物

    新型コロナウイルスの影響で花見の自粛が広がり、熱海市内の桜の名所も見たことがないほど人影も…
ページ上部へ戻る