【和田木神社】境内の湯宝神社で例祭、網代温泉の悠久の繁栄祈願





熱海市下多賀の和田木神社の境内にある湯宝神社で7月14日、例祭があった。雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、清水正彦総代長、川口慶治責任総代、川口覚和田木町内会長、川口健網代温泉観光協会会長(市議会議長)、駒嶺洋南熱海網代温泉旅館協同組合理事長ら氏子や観光関係者20人余りが参列し、網代温泉の長久を祈った。同温泉は昭和13年8月、貴族院議員などを務めた武井覺太郎氏が私財をなげうって大縄海岸で試掘を行い、温泉を掘り当てたのが始まり。同温泉の守り神として44年ほど前に和田木神社の石段脇に同神社の末社として湯宝神社を建立し、湯泉が絶えることなく網代温泉の繁栄が続くことを祈願している。毎年、和田木神社の天王祭に合わせて例祭を開いている。

和田木神社の本殿で斎行された天王祭には、川口市雄前熱海市長も参列し、氏子町内の無病息災や大漁を祈願した。
(熱海ネット新聞)


和田木神社入口の鳥居



湯宝神社


和田木神社





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る