【編集室】超繁忙期を前に早めの家族サービス、熱海駅前商店街が納涼祭


熱海市内の小学校が夏休みに入り、田原本町子供世話人会(鈴木宏泉会長)は7月26日、JR熱海駅前の仲見世入口で納涼祭を開いた。地元住民らが子供たちやお年寄りに猛暑に負けない体力を付けてもらおうと焼き鳥や焼きそば、ソーセージなどを焼いてふるまった。調理を担当したのは、土産店や飲食関係者で杉山利勝町内会長も焼きそば作りに汗を流した。ハンドメードの射的コーナーも設けられ、子供たちの笑顔がはじけた。仲見世通り、平和通り商店街一帯はこれから夏休みの行楽客で超繁忙期に入るため、毎年恒例の早めの家族サービス。27日も午後6時から実施する。
同子供会では、8月1日から熱海駅前郵便局裏の公開空地で朝7時にラジオ体操がスタートする。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


田原本町子供世話人会・鈴木宏泉(こうせん)会長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-25

    【文化】千利休の書状と沢庵宗彭の謡本 熱海市指定文化財に追加 

    熱海市教育委員会教委は11月24日、市指定文化財(古文書および書籍)に、世界救世教(本部・熱…
  2. 2017-11-25

    【お悔やみ】星野安枝さん(網代)11月23日死去

    星野安枝さん(ほしの・やすえ)11月23日死去、95歳。熱海市網代。通夜26日午後6時。告別式27日…
  3. 2017-11-24

    【熱海の花】今年は白の冬至梅(とうじばい)、熱海梅園で一番咲きを確認 

    「もみじまつりが」開催中の熱海梅園で11月24日、早咲きの梅が花を咲かせた。昨年より6日遅く、最近1…
  4. 2017-11-24

    【編集室】色づいた庭園を一般公開 新技術開発財団・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で1…
ページ上部へ戻る