【イベント】桜木町町内会、住民同士が交流 今宮神社で納涼祭


熱海市の今宮神社で8月11日、桜木町町内会(鈴木幸雄会長)の納涼祭が開かれ、地域住民らが夏の思い出をつくった。境内に焼きそば、フランクフルト、かき氷など、夏祭りには欠かせないブースを出店し、訪れた人の人気を集めた。ヨーヨー釣りやくじ引きのゲームコーナーでは、子供たちのにぎやかな声が響いた。カラオケ大会も開催され、次々に自慢ののどを競った。同町内会の納涼祭は、住民同士の交流の場を作ろうと、隔年開催。ご覧のように実にほのぼのととした雰囲気。癒される。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る