【文化】夏の大三角…木星の縞模様も 十国峠駅で「星空・惑星観察会」






熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)の山頂駅で8月25日、「星空・惑星観察会」が始まった。午後6時半からレストハウス2階で月光天文台(函南町)の渡邊裕彦台長が当日の星空の位置や観察ポイントを説明。午後7時に屋外の広場に出て、2台の天体望遠鏡を使って月、惑星、星雲、天の川などの天体を観察した。四日月(月齢3・5)の左横に位置した木星からは縞模様が確認でき、感嘆の声が漏れた。
夏ならではの、織姫星(こと座のベガ)、彦星(わし座のアルタイル)、デネブ(一等星)が描く「夏の大三角」は、肉眼でもクリアに見ることができ、初日は104人が夏の星空を満喫した。26日と27日も開催。ケーブルカーの往復運賃(大人720円、子供360円)だけで参加できる。
(熱海ネット新聞)





山頂のレストハウスではコーヒー(100円)、三島コロッケ(150円)も販売

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る