【スポーツ】女子中学硬式野球で全国V 熱海中2年・京増優夏さんが優勝報告



神奈川県平塚市で開かれた「第3回全国選手権大会」(8月4-6日)で優勝した静岡県内で唯一の女子中学生硬式野球クラブ「スルガマリンガールズ」の京増優夏さん(熱海中2年、和田町)が8月24日、父嘉幸さん(50)、田中秀宝市議とともに熱海市役所を訪ね、齊藤栄市長に全国優勝を報告した。優夏さんは決勝戦で先発投手を務め、決勝打を放ったほか、三塁手として全4試合に出場するなどしてチームの2度目の日本一に貢献した。同チームは県東部の中学生19人で構成され、土、日、祝日などに函南町のグラウンドで練習している。
優夏さんは小学3年から学童チーム熱海ラビットジュニアで野球を始め、6年では静岡イーストエンジェルスにも所属し、全国大会3回戦まで進出。中学入学とともにスルガマリンガールズで硬式野球にステップアップした。「まだ2年生、本当に素晴らしい。目標は?」の市長の問いかけに「連覇です。来年は今年以上にチームに貢献したい」と力を込めて話した。
(熱海ネット新聞)

京増優夏選手

優勝の写真等はスルガマリンガールズのfbより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

ページ上部へ戻る