【文化】尾崎紅葉生誕150年記念事業 「金色夜叉」シンポジウムでスタート



熱海市は、熱海の名を全国に有名にし、市の発展に寄与した「金色夜叉」の作者である尾崎紅葉(1868~1903年)の生誕150周年記念事業を9月2日、スタートさせた。来年1月17日の「尾崎紅葉祭」にむけて、この日のシンポジウムを皮切りにフォトラリー、寸劇、講談、記念式典を実施する。
シンポジウムは「泉都(せんと)開史―近代熱海温泉の発展と文学・メディア」をテーマに起雲閣で開かれ、「熱海温泉誌」執筆者の瀬崎圭二同志社大准教授が「文学が映す熱海の近代」、高柳友彦一橋大専任講師が「近代熱海の発展を支えたインフラ」、大久保あかね日本大教授が「メディアと観光」をテーマににそれぞれ講演。温泉誌作成実行委員会代表の内田實さん、熱海高の桑田幸奈さん、田中奈々子さんらを交えたパネルディスカッションも行った。
(熱海ネット新聞)
今後の尾崎紅葉生誕150年記念事業は下記の通り。
■フォトラリー(10月7日~12月17日)「貫一お宮の像」「尾崎紅葉筆塚」など市内5カ所のフォトポイントを巡って記念撮影。景品進呈。
■寸劇「金色夜叉」(11月11日)熱海梅園「もみじまつり」のオープニングに合わせ、熱海芸妓が梅園内イベント広場で披露。
■講談(12月23日)女流講談師一龍斎貞鏡さんが講談「金色夜叉」を市いきいきプラザで上演。
■記念式典(1月17日)熱海出身の女優二宮さよ子さんが「金色夜叉」の別れの場面を語る。「貫一お宮の像」前広場。
問い合わせは市文化交流室☎0557-86-6289〉へ。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

10月
13
2018
全日 ATAMI ART EXPO 2018
ATAMI ART EXPO 2018
10月 13 – 11月 13 全日
10/13(土)~11/30(金)の間、熱海芸術祭「ATAMI ART EXPO 2018」が開催される。 ■起雲閣(熱海市昭和町4-2※入館料大人510円・中高生300円)10/26~28 9:00~17:00 ■彫金ギャラリー(熱海市渚町25-2渚小公園前)10/26~28 10:30~16:30 ■Nagisa-Ura(熱海市渚町19-6 Chause)10/26・27 13:00~17:00 ■茶碗屋こみく(熱海市渚町18-3)10/26~28 10:00~17:00 ■ぎゃるり鸞布(熱海市渚町15-16)10/26~28 10:00~16:00 ■EOMO store(熱海市銀座町6-6)10/26~11/4 14:00~19:00 ■ホテルミクラス(熱海市東海岸町3-19)10/13~11/11 ■熱海シーサイドスパ&リゾート(熱海市東海岸町6-53)10/26~11/30 ■Gallery SOOKO(熱海市林ガ丘町14-7)10/21~28 10:00~16:00 ‥http://atami-art-expo.jp/access/
10月
20
2018
全日 和田木神社例大祭 @ 和田木神社
和田木神社例大祭 @ 和田木神社
10月 20 – 10月 21 全日
10月20日午後2時〜宵宮祭 10月21日午前10時か〜例祭、獅子神楽奉納、御神幸行列
全日 小山神明宮例大祭 @ 小山神社
小山神明宮例大祭 @ 小山神社
10月 20 – 10月 21 全日
10月21日正午〜例祭神事

ピックアップ記事

  1. 2018-10-20

    神々をお出迎え、女児9人が「豊栄の舞い」奉納/今宮神社例大祭

    今宮神社で10月19日夕、例大祭・宵宮祭があり、地元の熱海の女児9人が本殿で「豊栄の舞(とよ…
  2. 2018-10-20

    800年以上伝わる秘伝「獅子神楽」奉納 今宮神社例大祭・宵宮祭

    今宮神社例大祭・宵宮祭が斎行された10月19日夕、本殿前で熱海市の指定無形民俗文化財・社伝神…
  3. 2018-10-19

    今宮神社の宮神輿、御鳳輦神 熱海市街を厳かに巡行/御神幸行列

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司、八代一雄氏子総代長)例大祭・西部観光祭(神成将重実行委員長)が10月19…
  4. 2018-10-19

    芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が48店

    「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実行委員会主催)が10月19日、熱海梅園で…
ページ上部へ戻る