【文化】尾崎紅葉生誕150年記念事業 「金色夜叉」シンポジウムでスタート



熱海市は、熱海の名を全国に有名にし、市の発展に寄与した「金色夜叉」の作者である尾崎紅葉(1868~1903年)の生誕150周年記念事業を9月2日、スタートさせた。来年1月17日の「尾崎紅葉祭」にむけて、この日のシンポジウムを皮切りにフォトラリー、寸劇、講談、記念式典を実施する。
シンポジウムは「泉都(せんと)開史―近代熱海温泉の発展と文学・メディア」をテーマに起雲閣で開かれ、「熱海温泉誌」執筆者の瀬崎圭二同志社大准教授が「文学が映す熱海の近代」、高柳友彦一橋大専任講師が「近代熱海の発展を支えたインフラ」、大久保あかね日本大教授が「メディアと観光」をテーマににそれぞれ講演。温泉誌作成実行委員会代表の内田實さん、熱海高の桑田幸奈さん、田中奈々子さんらを交えたパネルディスカッションも行った。
(熱海ネット新聞)
今後の尾崎紅葉生誕150年記念事業は下記の通り。
■フォトラリー(10月7日~12月17日)「貫一お宮の像」「尾崎紅葉筆塚」など市内5カ所のフォトポイントを巡って記念撮影。景品進呈。
■寸劇「金色夜叉」(11月11日)熱海梅園「もみじまつり」のオープニングに合わせ、熱海芸妓が梅園内イベント広場で披露。
■講談(12月23日)女流講談師一龍斎貞鏡さんが講談「金色夜叉」を市いきいきプラザで上演。
■記念式典(1月17日)熱海出身の女優二宮さよ子さんが「金色夜叉」の別れの場面を語る。「貫一お宮の像」前広場。
問い合わせは市文化交流室☎0557-86-6289〉へ。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

7月
22
2018
10:00 AM マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
7月 22 @ 10:00 AM – 3:00 PM
マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
海上保安庁巡視艇「いずなみ」船内見学会。ヨット、遊覧船試乗会など。
5:20 PM ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
7月 22 @ 5:20 PM – 6:30 PM
ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
6:00 PM ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
7月 22 @ 6:00 PM – 8:00 PM
ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
 

ピックアップ記事

  1. 2018-7-16

    「こがし祭り」最高潮、神輿6団体が合同渡御 33町内の装飾山車と共演

    「熱海こがし祭り」最終日の7月16日、熱海神輿連合の6団体が合同で練りを行った。50周年の節…
  2. 2018-7-16

    御神幸行列が熱海市街を巡行/来宮神社例大祭

    来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭は7月16日、神幸祭のあと、来宮の神々を御鳳輦に乗せて街に…
  3. 2018-7-16

    御鳳輦、天狗先導で海中を練る 熱海サンビーチで「浜降り神事」/来宮神社

    来宮神社例大祭は7月16日、最大行事の御神幸行列を行い、本年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕…
  4. 2018-7-16

    総合優勝は旭町二丁目 キリン賞に和田浜南町/熱海こがし祭り

    熱海市観光協会は7月16日朝、こがし祭り第50回「山車コンクール」(同観光協会主催)の審査結…
ページ上部へ戻る