【スポーツ】五輪種目の海のマラソン、熱海サンビーチでOWSジャパンGP





2020年東京五輪の正式種目に採用されているオープンウォータースイミングの「熱海OWSジャパングランプリ」(日本国際OWS主催)が9月10日、熱海サンビーチで開催された。全国各地からエントリーした378人が、500メートル、1キロ、1・5キロ、3キロ(各男女別)、団体リレー(400メートル×4人)の5種目で泳力を競った。「海のマラソン」で知られるオープンウォータースイミング(OWS)はプールなどの施設ではなく、海や湖など自然の中で行なわれる水泳競技で、オーストラリアや米国で人気が高く、1991年から世界選手権、2008年北京オリンピックから夏季オリンピックの正式種目に採用された。日本では1995年に熱海市で初開催され、今回が23回目を数える伝統の大会。熱海の夏の終わりを告げるイベントとして定着している。
東京五輪では、10キロのコースが用意され、経験、精神力、自然との戦いでタイムを競う。毎年8月4日に開催される初島・熱海団体競泳大会は約12キロ。
(熱海ネット新聞)

動画はコチラ…熱海ウォータースイム



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-23

    【社寺】伊豆山神社宮司に原嘉孝氏(県神社庁副庁長) 新嘗祭で祝詞奏上

    伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山…
  2. 2017-11-23

    【社寺】来宮神社で御鳳輦奉仕者の引き継ぎ式 伝統の重みズシリ

    来宮神社の本殿前で11月23日、新嘗(にいなめ)祭神事に続いて、御鳳輦(ごほうれん)奉仕…
  3. 2017-11-23

    【社会】祝日前夜の熱海駅”閑古鳥” 東海道線の人身事故で一時ストップ

    11月22日午後8時31分頃、JR横須賀線の保土ヶ谷駅で人身事故が発生した。この影響で、同線は東京―…
  4. 2017-11-23

    【お悔やみ】山本嘉明さん(下多賀)11月21日死去

    山本嘉明さん(やまもと・よしあき)11月21日死去、77歳。熱海市下多賀。通夜24日午後6時。告別式…
ページ上部へ戻る