【編集室】熱海海上花火大会、木更津市のクルーズ船誘致にも貢献


千葉県木更津市の木更津港に9月18日、国内2番目の規模を誇るクルーズ船「ぱしふぃっく・びいなす」(全長183・4メートル、2万6594トン)が初入港した。2020年の東京五輪を見据え、クルーズ船の誘致に取り組む木更津市などが企画したもので、1泊2日の実証運航に選んだのが同日夜に行われた熱海秋季海上花火大会。同市によると、実証運航の定員は460人で、6月1日の募集開始後、わずか約35分で満員になったという。
”洋上観賞”は無料。1次的には主催した熱海温泉ホテル旅館連合組合の利益にならないが、目黒俊男理事長は「それだけ、熱海が魅力あるということ、歓迎です。熱海港に入港しなくとも、巨大クルーズ船が熱海湾に来れば、着岸できるように整備したり、客船ターミナルの設置などのインフラ整備につなげることができる」と話した。熱海海上花火大会は、東京湾を挟んで両市に相乗効果をもたらしている。
夏季海上花火大会では、「にっぽん丸」(全長166・65メートル、2万2472トン)が仙台港、横浜港から訪れ、洋上から熱海海上花火大会を観賞した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

10月
5
2018
9:30 AM リニューアル記念 特別展 @ MOA美術館
リニューアル記念 特別展 @ MOA美術館
10月 5 @ 9:30 AM – 11月 4 @ 4:30 PM
杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ
10月
7
2018
全日 湯前神社 湯汲みパレード
湯前神社 湯汲みパレード
10月 7 – 10月 9 全日
10月6日 13;00 湯汲み神事(熱海駅前広場)→ 湯汲パレード 10月7日 13;00 献湯祭

ピックアップ記事

  1. 2018-9-25

    伝統行事、献歌と舞で源実朝をしのぶ/伊豆山神社「十五夜祭」

    熱海市の伊豆山神社で仲秋の名月の9月24日夜、「十五夜祭」があり、第67回「源実朝をしのぶ仲…
  2. 2018-9-25

    誓欣院で大供養祭・お焚き上げ 無病息災を祈念、水子の霊を回向

    熱海市上宿町の浄土宗法界山「誓欣院(せいごいん)」で9月24日、「水子供養 仏具・人形供養」と「…
  3. 2018-9-25

    月明かりの下 雅の音色で「十五夜」/来宮神社「仲秋観月祭」

    雅楽を聞きながら十五夜をめでる「仲秋の観月祭・演奏会」が9月24日夜、来宮神社であった。毎年…
  4. 2018-9-25

    【お悔やみ】谷口正子さん(熱海市銀座町)9月24日死去

    谷口正子さん(たにぐち・まさこ)9月24日死去、85歳。熱海市銀座町。通夜25日午後6時。葬儀26日…
ページ上部へ戻る