【社会】熱海市の交通死亡事故ゼロ「664日」、秋の全国交通安全運動始まる 








秋の全国交通安全運動が9月21日始まり、熱海警察署や熱海市など6団体60人が熱海駅前でのぼり旗を持って交通安全を呼びかけた。熱海市内の交通死亡事故は一昨年11月26日に発生して以来、1件も発生していない。9月21日で交通死亡事故ゼロは664日に伸び、新記録を更新中(これまで最長は468日)。奥田交治熱海署長は「ちょうど1年前の全国交通安全運動の際、前任の及川署長が本日をもって300日ですよ、と言ったはずです。それがいまや664日。この熱海は日本一安全なまちです」と観光客に呼びかけ、「これから日がどんどん短くなるが、早めのライトオンの呼びかけなどを推進し、交通死亡事故ゼロを継続していきたい」と述べた。
秋の秋の全国交通安全運動は「子供たちと高齢者の事故防止」「夕暮れ時、夜間の歩行者の事故防止」を重点項目に30日まで行われる。
(熱海ネット新聞)
動画…奥田交治熱海署長のあいさつ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る