【社寺】温泉に感謝 厳かに神事、熱海の繁栄願う 湯前神社秋季例大祭













熱海温泉の守り神、湯前神社の秋季例大祭「熱海湯まつり」が9月30日始まった。湯くみ道中パレードに先立ち、熱海駅前で湯くみ神事が行われ、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、佐藤元昭奉賛会会長、山本章実行委員長、神木健策役員らが玉串を捧げ、泉脈が絶えず熱海温泉の繁栄が永く続くことを祈願した。続いて来賓の斎藤栄市長、川口健市議会議長、藤曲敬宏県議、中島幹雄熱海市観光協会会長、宮原智子JR東日本熱海駅長、ミス熱海梅の女王の熊谷明日可さんらが家康の湯の温泉をひしゃくで手おけや白磁の瓶子(へいし)に移して湯前神社へ運び、熱海の繁栄を祈った。
熱海駅前広場には多くの市民や観光客が集まり、カメラを向けるなどして厳かな神事を興味深く見守った。10月1日は献湯祭が午後1時から湯前神社で斎行されるほか、湯まつり絵画コンクール入賞者表彰式を行う。
(熱海ネット新聞)
動画…佐藤元昭奉賛会会長のあいさつ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る