【社寺】湯前神社宮神輿・連合神輿渡御、夜の熱海を勇壮に練る


湯前神社の秋季例大祭は9月30日夜、宮神輿・連合神輿渡御(みこしとぎょ)を行った。湯前神社を出発した宮神輿は連合神輿と合流。熱海笛伶会が演奏する熱海囃子(あたみばやし)が鳴り響く中、宮神輿を先頭に總一會、嵐和會、若獅子會の神輿が勢ぞろい。およそ500人の若者が「どっこい、そーりゃ」の掛け声に合わせて熱海市役所前、清水町、銀座通りなどを勇ましく練り歩いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-26

    熱海梅園で「梅」開花 今季も日本最速 一番咲きは白の冬至梅

    日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で10月25日、今シーズン最初の花を咲かせた。韓国庭園横の冬…
  2. 2021-10-26

    【お悔やみ】小山久子さん(熱海市下多賀)10月25日死去

    山久子さん(こやま・ひさこ)10月25日死去、91歳。熱海市下多賀1431の13。通夜27日午後6時…
  3. 2021-10-26

    【お悔やみ】星川洋章さん(熱海市小嵐町)10月22日死去

    星川洋章さん(ほしかわ・ひろあき)10月12日死去、84歳。熱海市小嵐町13の33。告別式26日午後…
  4. 2021-10-25

    公明党の石井啓一幹事長、自民党と合同で熱海駅で街頭演説

    公明党の石井啓一幹事長は10月25日、同党の衆院選比例東海ブロックと静岡6区に立候補した自民党の前職…
ページ上部へ戻る