【社寺】「十五夜祭」で原口尚文宮司に黙とう 靖巨禰宜が神事つかさどる 









熱海市の伊豆山神社で仲秋の名月の10月4日、「十五夜祭」があり、第66回「源実朝をしのぶ仲秋の名月伊豆山歌会」が開かれた。神事の前に今年8月5日に急逝した原口尚文(ひさのり)宮司(享年63)に黙とうをささげた。続いて長男の原口靖巨(やすなお)権禰宜(ごんねぎ)が祝詞を奏上し、参列者が玉串を捧げた。
引き続き、第66回「源実朝をしのぶ仲秋の名月伊豆山歌会」の献歌があり、雲間から時折、満月が差す中、現代歌壇を代表する歌人の永田和宏氏、今野寿美さん、中川佐和子さん、佐佐木頼綱氏が献歌句を朗詠し、およそ150人の参拝者が情緒ある光景に見入った。ジュニア部門で天位を射止めた吉田涼乃さん(網代小6年)、渡辺晴人君(熱海中1年)、高坂徠君(泉小5)、澤田卓馬君(熱海中3)も厳かに歌を詠みあげた。
「箱根路を我が越え来れば伊豆の海や沖の小島に波のよる見ゆ」の一首で知られる、鎌倉三代将軍で伊豆山神社にゆかりの深い歌人「源実朝」を偲ぶ、毎年恒例の行事。
(熱海ネット新聞)










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る