【衆院選】共産党内田豊氏が熱海で街頭演説「憲法改正、消費増税反対」

衆院選の公示後、共産党新人・内田豊氏(63)が10月12日、初めて熱海入りし、市内咲見町や清水町などで街頭に立ち、投票を呼び掛けた。「暴走する安倍政権の行き着く果てが森友、加計問題。市民と野党の協力で安倍政権を倒し、新しい日本をつくろう」と安倍晋三首相の政治姿勢を強く批判。「福祉政策はどうなっているのか。介護保険が毎年上がり、聞こえてくるのは払い切れないという悲痛な声。残っているのは消費税の負担だけだ」と語気を強め、憲法改正や消費税増税への反対、富裕層への資産課税の強化、社会保障や教育の充実などを訴えた。井沢共一市議が応援に駆け付けた。
(熱海ネット新聞)
■内田豊(うちだ・ゆたか)伊豆の国市出身。農業に従事しながら共産党の活動に参加。大仁町議を14年務めた。今回が国政初挑戦。党伊豆地区委員長。田方農高卒。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る