【文化】芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が64店









「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実行委員会主催)が10月20日、熱海梅園で始まった。全国から集まったクラフト作家64人が個人や合同でブースを出店。木工、陶芸、手芸、ガラス工芸、布染め物、アクセサリー、藍染め、ニットなどの手作り作品を並べ、来園者は作家と会話を交わしながら品定めし、ゆったりと買い物を楽しんだ。5回目の開催で今年は熱海市市制80周年記念行事として行っている。
山田屋水産の人気おでんなど、市内を代表する飲食店のそば、パン、洋菓子、コーヒーなどの販売もあり、散策しながら工芸作品とともに食を楽しむこともできる。初日は雨が降ったりやんだりの天候にもかかわらず、気鋭の作家のハンドメード作品を楽しみにしていた人々が、市内外から訪れた。台風22号の接近で22日までの予定を1日早め、21日で終了した。
問い合わせは☎090-2246-7733(事務局・鎌苅)
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る