【社寺】網代温泉街に伝統の「しゃぎり」響く、厳かに和田木神社例大祭





熱海市下多賀の和田木神社例大祭が10月21日の宵宮祭で始まった。神事では雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、清水正彦総代長、川口慶治責任総代、川口覚和田木町内会長、川口健網代温泉観光協会会長(市議会議長)、駒嶺洋南熱海網代温泉旅館協同組合理事長ら氏子や地域関係者30人余りが参列した。夜は、氏子町内の子供たちが、網代駅前で「子供しゃぎり大会」を開いた。練習を重ねてきた四丁目、馬鹿囃子、熱海囃子などの伝統の祭りばやしを披露し、神々をもてなした。
恒例の小山神明宮の氏子町内の子供たちとの合同「子供しゃぎり大会は」は雨のため、取りやめたが、和田木神社、櫻田会(親子会)、網代温泉観光協会の山車3台が賑やかに網代温泉の氏子地域を練り、秋祭りを盛り上げた。
22日は本祭があり、和田木青年会が市指定無形民俗文化財の獅子神楽を奉納した。今年は大型台風21号の接近のため、本殿で「神拍子」「宙下」「下り端」を舞い、南熱海地区の繁栄や氏子町内の家内安全を祈願した。御神幸行列(お下り、お上り)は、荒天のため中止となった。
小山神明宮でも21、22日の両日、例大祭が齋行された。
(熱海ネット新聞)
■しゃぎり 約470年前から伊豆地方に伝わる伝統芸能のひとつ。 その発祥は、雅楽からといわれており、お囃子の一種で各地で祭囃子として伝承されている。 網代のしゃぎりも江戸時代から脈々と受け継がれている。





和田木神社の山車




櫻田会(親子会)の山車




網代温泉観光協会の山車

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

1月
6
2018
8:00 AM 「熱海梅園梅まつり」開催中 @ 熱海梅園
「熱海梅園梅まつり」開催中 @ 熱海梅園
1月 6 @ 8:00 AM – 3月 4 @ 4:00 PM
「熱海梅園梅まつり」開催中 @ 熱海梅園
熱海囃子笛伶会の演奏(1月6日) 将棋大会、飛龍高和太鼓演奏((1月14日) 熱海芸妓連による演芸会(1月28日、2月12日) 磐梯熱海温泉キャンペーン(2月11日) 伊豆総合高和太鼓演奏(2月17日) 熱海菓子商工業組合謝恩デー(2月18日) 熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー、囲碁大会(2月25日) 新春梅見落語会(1月6、7、14、21、28日、2月4、11、18、25日、3月4日)
1月
21
2018
5:00 PM 来宮神社・今年度「御鳳輦」設立総会 @ 来宮神社参集殿
来宮神社・今年度「御鳳輦」設立総会 @ 来宮神社参集殿
1月 21 @ 5:00 PM – 6:00 PM
平成30年度御鳳輦奉仕「来宮辰巳會(仮称)」設立総会。
1月
27
2018
9:30 AM 市民駅伝 @ 網代小→市役所
市民駅伝 @ 網代小→市役所
1月 27 @ 9:30 AM – 11:30 AM
 

ピックアップ記事

  1. 2018-1-17

    【文化】パパンッ、講談師・宝井琴星さん 「金色夜叉」を一席/熱海駅前広場

    今日は一日尾崎紅葉デーとなった1月17日、熱海駅前広場では「尾崎筆塚保存会」が、講談会「金色…
  2. 2018-1-17

    【経済】「貫一・お宮なべ」振る舞い「金色夜叉」をPR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野…
  3. 2018-1-17

    【文化】尾崎紅葉しのび筆供養/筆塚のある湯宿一番地(旧志ほみや旅館)

    熱海の名を全国に知らしめた名作「金色夜叉」の作者で明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「…
  4. 2018-1-16

    【会場変更】尾崎紅葉祭の会場、起雲閣音楽サロンに変更

    あす1月17日午後1時からお宮の松前で予定されていた「第76回尾崎紅葉祭」の会場が、起雲閣音楽サロン…
ページ上部へ戻る