【観光】「もみじまつり」待てない、熱海梅園が赤や黄色に色づく きょう「立冬」






暦の上で「冬」の始まりとなる「立冬」の11月7日、熱海梅園では「熱海梅園もみじまつり」(11月11日~12月3日)を待ち切れず、モミジたちが一気に色づき始めた。散策に訪れた家族連れらがカメラを手に、赤や黄、緑が織りなす風景に秋の深まりを感じながら見入っている。
園内には380本のカエデ類が植えられており、今週末から11月下旬にかけて見ごろが続く。もみじまつりに合わせ、園内に架かる五つの橋「梅園五橋」漸佳(ざんか)、迎月(げいげつ)、雙眉(そうび)、駐杖(ちゅうじょう)、香浮(こうふ)もお色直しが完了。熱海梅園入口には竹灯籠が設置され、行楽客を受け入れる環境は整った。園内ではツワブキが鮮やかな黄色い花、カンツバキがきらびやかなピンクの花を咲かせている。
(熱海ネット新聞)




ツワブキ


カンツバキ


センリョウ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
  2. 2020-10-24

    世界ポリオデー 熱海南ロータリークラブ、熱海駅で撲滅呼びかけ

    ポリオ(小児まひ)の根絶を目指す世界ポリオデーの10月24日、熱海南ロータリークラブ(岸秀…
  3. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  4. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
ページ上部へ戻る