【観光】色づく姫の沢公園 紅葉、ツワブキ、コブクザクラ、サザンカ



熱海でも朝晩に冷え込む日が増え、姫の沢公園では木々が急速に色づき、入口付近のケヤキやカエデが見頃を迎えつつある。11月7日は青空に恵まれ、多くの市民や観光客が繰り出した。ハイカーたちは色づいた木々の前で足を止めたり、落ち葉ひろいをしたりして、秋のパノラマ世界を先取り。
黄色のツワブキや年に2回花を咲かせるコブクザクラも桜色の可憐を花を咲かせ、彩りを添えている。冬を代表するサザンカもピンク、赤、白の花を開花。園内のそこかしこで秋の深まりを告げている。
(熱海ネット新聞)



ツワブキ



コブクザクラ





サザンカ


フヨウ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-2

    熱海市田原本町「平和通り」 路線価格8・5%上昇 伸び率県内最高

    国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の路線価(1月1日時点)を発表した。静…
  2. 2020-7-2

    長野旅行いまならお得、静岡県民(熱海市民)も割引OK 宿泊最大5000円

    長野県は、新型コロナウイルス感染症の影響で低迷した県内の宿泊・観光事業者を支えるため、県が県民対象…
  3. 2020-7-1

    JR東海道線「東京-熱海間」乗務 グリーン車女性販売員、コロナ感染

    JR東海道線の東京-熱海間に乗務していた20代の女性販売員が、新型コロナウイルスに感染していたこと…
  4. 2020-7-1

    市職員に夏のボーナス 一般職平均75万2千円、総額3億8649万円

    熱海市の職員に6月30日、夏のボーナスが支給された。市の職員の期末・勤勉手当は6月と12月に支給さ…
ページ上部へ戻る