【観光】熱海梅園「もみじまつり」開幕 芸妓衆が「金色夜叉」の寸劇披露





熱海梅園で11月11日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は市制80年を迎えた熱海市が、「文豪 尾崎紅葉生誕150周年」記念事業の一環としてオープニングイベントを行い、熱海芸妓(げいぎ)の美華(みはな)さんが貫一、静(しずか)さんがお宮にふんして寸劇「金色夜叉」を披露し、熱海海岸での別れの場面を“再現”した。園内のイロハモミジ、ムサシノ、イチジョウなど約380本のカエデは日ごとに色づき、日本一遅い紅葉を楽しもうと多くの団体などの行楽客が訪れた。
開幕式では中島幹雄市観光協会会長、齊藤栄市長、川口健市議会議長があいさつした。もみじまつりは12月4日まで開かれ、期間中は夜間ライトアップされる。入園無料。
(熱海ネット新聞)
■熱海芸妓 立方=紗都美、美保、小夏、美華、静▽地方=小文(唄)、露子(三味線)▽松千代(影囃子)
■試飲・販売 「コーヒーハウス茶々」が熱海ブランドに認定されたオリジナルブレンド「貫一ブレンド」「お宮ブレンド」の試飲会と販売を実施。

寸劇「金色夜叉」


紅葉の橋

槍さび(黒田節)



中島幹雄熱海市観光協会会長

齊藤栄熱海市長

川口健市議会議長

コーヒーハウス茶々

甘酒、日本茶のサービス


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る