【花情報】渚親水公園で「ヒマラヤザクラ」が見ごろ 熱海に「春」第一便

熱海市の渚親水公園駐車場で11月12日、ヒマラヤザクラが見ごろを迎えた。先週初めから淡いピンク色のツボミを膨らませていたが、青空が続き、一気に花を咲かせて訪れた観光客らを喜ばせている。熱海の桜は日本一の早咲きとして知られ、例年は桜の先陣を切って11月下旬にヒマラヤザクラが開花し、12月中旬に見ごろを迎える。今年は4週間ほど早い。もうすぐ春の到来を告げるメジロも桜の甘い蜜を求めて飛来してくる。
(熱海ネット新聞)
■ヒマラヤザクラ 熱海市のヒマラヤザクラは、東京大学に留学していたネパールのビレンドラ元国王(当時皇太子)が昭和42年8月に伊東市を訪問された際、熱海植物友の会が熱海の桜と梅の種子を献上。その返礼として翌年にネパールから「ヒマラヤザクラ」の種子が贈られた。一般的には1月から2月の冬に花を咲かせるが、温暖な熱海では11月から12月に咲く。
■主なヒマラヤザクラ 渚親水公園(2本)、多賀中学校体育館脇(2本)、さくらの名所散策路(15本)、長浜海浜公園(29本)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-18

    今宮元祷會が本格始動 10月の今宮神社例大祭に向け御神幸ルートを下見

    今宮神社の例大祭(10月19日、20日)が2カ月後に近づき、令和元年度の御鳳輦奉仕を行う厄年奉賛会…
  2. 2019-8-18

    浴衣姿で熱海の魅力発信 初島航路の定期船でファッションショー

    熱海市街を着物姿で散策し、熱海の魅力アップに務める「あたみ着物姿普及委員会」(永田雅之代表)は8月…
  3. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  4. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
ページ上部へ戻る