【県政】県立伊東高校、城ヶ崎分校、伊東商高を1つに統合再編

 伊東市の県立伊東高校、同校城ケ崎分校、伊東商業の3校が2023年度をめどに統合し、発展的に改編されることが分かった。静岡県教育委員会が10年後の2028年度を見通して県立高の在り方を示す「魅力ある学校づくり推進計画」(第3次長期計画)案を策定する中で明らかになった。11月15日から12月5日まで県民意見を募集し、来年1月下旬をめどに正式決定する。
県教委は県立高全日制の適正規模を1学年6~8学級と設定。1学年4学級以下で推移する見込みの学校から新構想校の対象に選定した。3高の1学年の学級数は伊東高校4、城ヶ崎分校1、伊東商4。将来を見据え、新しい魅力を持たせるために改編する。
(熱海ネット新聞)


今夏の「初島・熱海間団体競泳大会」に出場した伊東高校水泳部。同高OBの川口健熱海市議会議長と

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る