【スポーツ】静岡県内のセーラー、多賀湾に集合! 今年のチャンピオン競う




熱海市の長浜海浜公園で11月19日、「静岡県セーリングチャンピオンシップ」が開催された。熱海、沼津、三保、浜名湖の各水域のセーラーが一堂に会し、各クラスで今年の静岡県チャンピオンを競った。昨年の浜名湖(三ケ日青年の家)に続く、2回目の大会。 シングルハンダー(1人乗り)クラスに25艇、スループクラス(2人乗り)に5艇、小中学生のOP(オプティミスト)にA、Bクラス併せて9艇。計39艇44人が多賀湾にセールをはためかせた。スループクラスでは熱海高校ヨット部OBの石川啓子さん・神戸孝一さんペアが優勝。OPのBクラスでは熱海市の小学校に通う峯田龍君、田辺湊君が2、3位に入賞した。
開会式では越村修市議が歓迎のあいさつを述べた。大会運営には熱海市ヨット協会、熱海高ヨット部OB会、同高職員、ヨット部員が協力した。
(熱海ネット新聞)

【成績】
■シングルハンダー 優勝=水野本(三保)2位石塚恒志(浜名湖)3位三浦凪砂(同)
■スループ 優勝=石川啓子・神戸孝一(熱海)2位長谷川勝啓・長谷川大智・長谷川帆風(浜名湖)3位高田陽介・田畑詠一郎(熱海)
■OP(A)優勝=内田愛理(清水)2位内田幸恋(同)3位山田虎之助(同)
■OP(B)優勝=池ヶ谷悠理(三保)2位峯田龍(熱海)3位田辺湊(同)


OP(A)で優勝した内田愛理さん(清水)

主催 NPO法人静岡県セーリング連盟
運営 熱海市ヨット協会、静岡県セーリング連盟
後援 熱海市、熱海市体育協会
協力 下田海上保安部、伊豆小型船安全協会、多賀観光協会、上多賀共栄会、網代温泉観光協会、南熱海網代温泉旅館協同組合、大熱海漁業協同組合、とう漁業協同組合、下多賀魚水会、熱海高等学校ヨット部OB会、熱海高等学校ヨット部、熱海ジュニア海洋クラブ
協賛 スパ・マリーナ熱海、ヨッティングワールド、海遊社、ジョナサン、宇田水産

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-2

    熱海市田原本町「平和通り」 路線価格8・5%上昇 伸び率県内最高

    国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の路線価(1月1日時点)を発表した。静…
  2. 2020-7-2

    長野旅行いまならお得、静岡県民(熱海市民)も割引OK 宿泊最大5000円

    長野県は、新型コロナウイルス感染症の影響で低迷した県内の宿泊・観光事業者を支えるため、県が県民対象…
  3. 2020-7-1

    JR東海道線「東京-熱海間」乗務 グリーン車女性販売員、コロナ感染

    JR東海道線の東京-熱海間に乗務していた20代の女性販売員が、新型コロナウイルスに感染していたこと…
  4. 2020-7-1

    市職員に夏のボーナス 一般職平均75万2千円、総額3億8649万円

    熱海市の職員に6月30日、夏のボーナスが支給された。市の職員の期末・勤勉手当は6月と12月に支給さ…
ページ上部へ戻る