【市政】市長が譲歩、8月5日に市議会臨時会、「オアシス起雲閣指定管理修正案」

熱海市は2日、市議会臨時会を8月5日に開き、「NPO法人あたみオアシス21(中島美江理事長)を非公募で起雲閣の指定管理者とする」議案を再提出すると発表した。斉藤栄市長は先月29日の各派代表者会議で「今回は特命(非公募)とし、次回以降の選定については、市内団体を条件に公募する」という修正案を示し、市が譲歩する形で議会側に理解を求めていた。

「起雲閣の指定管理を引き続きオアシスにし、次回以降も特命で決める」という案は、昨年の11月定例会で「指定管理は公募が原則」として否決された経緯があり、市は2月定例会での再提出を見送った。4月の市議選を挟み、市長は新議員構成に代わる6月定例会で11月定例会で否決された案を強引にそのままの形で再上程を目指したが、議会側の反発が強く断念。定例会終了後に「次回以降の選定は、市内団体を条件に公募」という修正を加えたことで議決を得られると判断、臨時会招集に踏み切った。

????????????????????????????????????

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る