【経済】熱海交通自動車が破産申請 熱海の老舗タクシー会社

熱海市渚町の熱海交通自動車が11月27日をもって事業を停止した。静岡地裁沼津支部に自己破産手続きの申し立てを行い、選任された破産管財人弁護士が同社のすべての財産を管理、破産手続きを進める。同社は昭和15年設立で熱海市で最も歴史の古いタクシー会社。保有台数29台(中型20、小型9)。従業員は約70人。営業所は本社(渚町)、熱海駅前、網代駅前。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    晩秋の風物詩 熱海梅園に紅葉のじゅうたん、地面がオレンジや黄に染まる

    もみじまつりが閉幕した熱海梅園では、紅葉が最終章に入り、オレンジ色のモミジや黄のイチ…
  2. 2019-12-12

    熱海市、台風被害支援「宿泊クーポン」発行取りやめ 再検討で効果に疑問

    熱海市は12月12日、台風19号で断水などの被害を受けた市内ホテル旅館の誘客促進に発行するとしていた…
  3. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

    俳優の梅宮辰夫さんが12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。真…
  4. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
ページ上部へ戻る