【市町駅伝】熱海市は過去最高の21位、タイムも歴代ベスト2時間22分18

第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会など主催)が12月2日、県庁前から草薙陸上競技場に至る静岡市内の12区間42・195キロで行われ、35市町から39チームが出場。23市27チームが出場した市の部で、熱海市は過去最高の21位に入り、過去最高タイムの2時間22分18でゴールした。市の部は浜松市北部が2時間12分39秒で3連覇。2位は富士市、3位は浜松西部だった。
町の部は12チームが競い、函南が2時間18分43秒で優勝した。
写真=熱海市広報

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-8-22

    11月に第2回「熱海怪獣映画祭」「キングコング対ゴジラ」などを上映

    ゴジラやウルトラマンなどの特撮作品の舞台となった熱海市を“怪獣の聖地”に定着させようと取り組む一般…
  2. 2019-8-22

    市民モデル、締め切り迫る 10月にホテルニューアカオで「アタミコレクション」

    熱海市を拠点にEatable of Many Orders(エタブルオブメニーオーダーズ)の洋服を…
  3. 2019-8-22

    夏休み終盤 「熱海の花火大会楽しんで」あすから5日連続で花火大会

    熱海海上花火大会 日本最大級の花火大会の回数を誇る熱海市は、夏休み休暇の終盤を盛り上げようと…
  4. 2019-8-20

    相撲で躰道で空手で…熱海市の女子小中学生選手、全国大会で活躍 朗報続々

    今夏、熱海市の女子小中学生アスリートが全国で活躍している。熱海中学2年の武井陽奈(ひな)さ…
ページ上部へ戻る