【社会】今年一番大きな満月、熱海を照らす 萌えるモミジと「オレンジ」の共演


地球に近づくため大きくて明るい満月「スーパームーン」が12月4日未明、熱海でも観測することができた。国立天文台によると、今年最小だった6月9日の満月に比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。熱海梅園ではいオレンジに彩られたカエデの木々の上にオレンジ色のお月様が姿を現し、冷え切った園内をまぶしく照らしていた。
(熱海ネット新聞・天体取材班)
■最接近 月は楕円(だえん)の軌道で地球を回っているため、月と地球の距離はおよそ35万~40万キロの間で変化する。近いと大きく明るく、遠いと小さい。この夜は約35万8千キロで、今年の満月で最も近かった。
■次の満月 1月2日で来年中で地球に最も近く、「最大」。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。


紅葉と梅と満月のコラボ、日本で唯一無二

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-10

    湯川れい子さん訳詞の「ボヘミアン・ラプソディ」、氷川きよしさんが日本語カバー

    英国の伝説的ロックバンド・クイーンと独自のパイプを持ち、熱海を拠点に活躍する音楽評論家の湯川れい子…
  2. 2019-12-10

    【お悔やみ】仲森栄さん(熱海市和田町)12月8日死去

    仲森栄さん(なかもり・さかえ)12月8日死去、79歳。熱海市和田町。通夜12日午後6時。葬儀13日…
  3. 2019-12-9

    消費増税も影響なし、忘年熱海海上花火大会に1万5千人 冬の夜空彩る

    熱海梅園もみじまつりが閉幕した12月8日夜、熱海市では年末恒例の忘年熱海海上花火大会がスタ…
  4. 2019-12-8

    第31代ミス熱海「梅の女王」に杉本和香奈さん 聖心女子大卒の才媛

    熱海市観光協会は12月8日、起雲閣で「第31代ミス熱海梅の女王」と「同梅娘」「同桜娘」の発…
ページ上部へ戻る